指導理念

長期的視野に立ったサッカー選手の育成
子供の発育・発達には個人差があります。それぞれの発育・発達段階に応じた指導を行い、子供の将釆を視野に入れた長期的な指導カリキュラムでサッカー選手としての土台作りを行なっていきます。
『考える力』を身につけさせる指導
サッカーはピッチ上では一人一人が自立して判断することを求められるスポーツです。答えを与えるのではなく、自分自身で考え、判断できる子供の育成をしていきます。
『サッカーの楽しさ』を伝えていきます
サッカーの楽しさは、状況を把握し自分が判断して、ブレーを決定し、イメージ通りにブレーできることにあります。子供のサッカーの楽しさが増えるように導いていく指導をしていきます
サッカーを通じて、豊かな『人問性』を持った選手の育成をしていきます。
豊かな人間性

  1. 最後まであきらめない心を持つ
  2. 何事にも挑戦するチャレンジ精神
  3. 挨拶・お礼などの礼儀
  4. 仲間への思いやりを持つ
  5. フェアブレー精神を持つ
  6. 自分自身で考え、行動する力を身につける
  7. コミュニケーション能力(間く力、伝える力)を身につける