TOP

レギュラーシーズン終了

昨日、プレナスチャレンジリーグEAST全15試合が終了しました。
大和シルフィードはEASTリーグ2位の成績を収め、9月に行なわれる「優勝決定プレーオフ」を戦います。

以下、レギュラーシーズンを終えたキャプテン・監督のコメントになります。

◆キャプテン・No.20 阿部 紗也加
大和シルフィードのサポーターの皆さま、今シーズンも多大なるご声援をいただきありがとうございました。
今シーズンは新監督のもと、二部昇格をするために「リーグ優勝」を掲げて戦い抜きました。
いくつもの厳しい試合を経験し、乗り越えてきましたが、最後は大事なところで勝ちきれない・・・
自分たちの弱さが出てしまいました。
チャレンジリーグEASTでの結果は2位と、チームとして満足のいくものではありませんでしたが、リーグを通しての経験や成長した部分はプレーオフでの勝利に繋がるものだと感じています。
今年こそ、皆さまと共に“二部昇格”を果たせるよう、プレーオフに向けて良い準備をしていきます。
引き続き、大和シルフィードに熱いご声援を宜しくお願いします。

◆監督・藤巻 藍子
日頃より大和シルフィードに多大なるご支援ご声援、誠にありがとうございます。
レギュラーシーズン全15試合が終了し、8勝3分4敗でEAST2位が決定いたしました。
チャレンジリーグ優勝を掛けたプレーオフへの切符は手にできましたが、目標であったEASTリーグ優勝を果たせなかった事は非常に残念です。
ただ、15試合を振り返ってみると、順調ではなかったからこそ、悩み、話し合い、悔しさをバネにすることで、試合を重ねるごとにチームが成長した事を実感しています。
そしてEAST優勝をかけた最終戦に負け、タイトルを逃した経験を『今』味わったことで、9月からスタートする昇格をかけた優勝争いで同じ悔しさを味わう事が無いように、中断期間のトレーニングを大切にしていきたいと思います。
シルフィードの闘いはここからが本番です。
チャレンジリーグ優勝を勝ち取り、2部昇格を果たせるようにチーム一丸となって頑張りますので、今後も一緒に闘っていただければと思います。
よろしくお願い致します!

 

昇格まで熱い戦いが続きますので、引き続きご声援宜しくお願い致します。
共に戦いましょう!!